組織とアプリケーションのライセンスの割当て

注記

オンプレミス版のお客様の場合、ライセンスはシステムレベルで管理できます。

組織内でのライセンス使用状況を確認するには:

  1. 自分の組織の組織の設定で、左側のナビゲーションにある組織を選択すると、ライセンスの下に以下の数字が表示されます。

    • 使用可能なAssess (アプリケーション)ライセンスと使用中のライセンス、およびライセンスなしのアプリケーションの数

    • 使用可能なProtect (サーバ)ライセンスと使用中のライセンス、およびライセンスなしのサーバの数

  2. システムレベルで許可されている場合は、新しいアプリケーションやサーバにライセンスを自動で適用することもできます。Protectの場合は、これが適用される環境を選択することもできます。

Assess (アプリケーション)ライセンスおよびProtect (サーバ)ライセンスを表示、適用、削除するには:

  1. Organization AdministratorとしてContrastにログインして、ユーザメニューで組織が選択されていることを確認します。

  2. ヘッダでアプリケーションまたはサーバを選択します。

  3. ライセンスが適用されていないアプリケーションまたはサーバは、名前の後に「ライセンスなし」と表示されます。「ライセンスなし」を選択して、ライセンスを適用します。

    注記

    組織が全ての割り当てられたライセンスを使い切っている場合、SaaS版のお客様はするよう促されます。オンプレミス版のお客様は、SuperAdminに連絡してシステムレベルで使用可能なライセンスを増やすことができます。ライセンスを組織の使用可能なライセンスのプールに戻すには、サーバまたはアプリケーションからライセンスを削除する必要があります。

  4. 個々のサーバからライセンスを削除するには、グリッド行のキャレットをクリックして、行に対するアクションのドロップダウンメニューからProtectライセンスを外すを選択します。複数のサーバのProtectライセンスを削除するには、該当サーバの行のチェックボックスを選択し、グリッドの上にある一括アクションメニューのバッジアイコンをクリックして、メニューから「Protectライセンスを外す」を選択します。確認画面で削除ボタンをクリックします。

    削除された全てのライセンスは、ただちに組織の使用可能なライセンスのプールに戻されます。