脆弱性

アプリケーションを計測すると、Contrastでは、SQLインジェクション、クロスサイトスクリプティング(XSS)、コマンドインジェクション、パストラバーサル、XML外部実体参照処理(XXE)、Javaのデシリアライゼーションなど、検出された全ての脆弱性が表示されます。

Contrastエージェントにより、アプリケーションにあるコードの欠陥が発見されて報告されます。その後、Contrastでこれらの脆弱性が深刻度レベルとともに表示、分類されるため、必要に応じて優先順位やマークを付けることができます。