脆弱性のステータスの編集

1つまたは複数の脆弱性のステータスを変更するには:

  1. ヘッダで脆弱性を選択します。

  2. 1つの脆弱性ステータスを編集するには、編集する脆弱性を見つけて、ステータス列のステータスを選択します。右上にある脆弱性の概要ページからステータスを変更することもできます。

    EditStatusVulnInline.png

    複数の脆弱性を同時に編集するには、左側の列にあるチェックマークを使用して、編集する脆弱性を選択します。ページの下部に表示される一括アクションメニューに現在のステータスが表示されます。クリックしてメニューを展開します。

    EditVulnStatus.png
  3. これらの基準に従って新しいステータスを選択します。

    注記

    一部の脆弱性については、Organization Administratorがクローズの前に承認を必要とすることができます。

    この場合、ステータス変更の理由を送信する必要があり、Organization AdministratorまたはOrganization RulesAdminが確認するまで保留中に設定されます。ステータス列の保留中にカーソルを合わせると、ステータスの変更が送信された日付が表示されます。

    PendingVulns.png

    保留中の脆弱性のステータスは変更できます。新しいステータスに対して承認が必要でない場合、この脆弱性は保留中のステータスではなくなります。

    ステータス変更のリクエストが管理者によって承認または拒否されると、通知が届きます。拒否された場合、脆弱性は以前のステータスに戻りますが、管理者は、脆弱性のその決定の理由を提供する必要があります。その理由は脆弱性のアクティビティタブに表示されます。

  4. 表示される画面で、理由を選択し(問題無しの場合)、ステータス変更についての説明を入力します。脆弱性が問題無しであるカスタムの理由を設定することができます。